「パッケージリニューアル」の巻
2016年12月26日
現在、販売を休止しています「アイスクリーム」は開発も進んで、まずは場内にてラムレーズン味の販売を開始しました。予定では来月にはストロベリー味とブルーベリー味を追加して3種が揃います。なお、一番人気のバニラはこれまで幾度となくテイスティングを実施して徐々に味の決定に近づいており、このままいけば、再来月には4種が揃って、オンラインショップでの販売を再開できる見込みです。
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしておりますが、今しばらくお待ち頂けます様、お願い申し上げます。
*画像は新アイスクリームのカップです。
「パッケージリニューアル」の巻
2016年8月5日
3年ほど前から行っている「パッケージリニューアル計画」も進んで今回新たにカマンベールチーズとホワイトバターが完成しました。
デザインは通常、デザイナーさんから3~4パターンの案を頂いて、社内にいる造詣の深いスタッフ達と意見交換しながら調整・決定していきます。
また、リニューアルする商品はすべて中身の製造工場の立入視察の外、パッケージ印刷工場まで出向いて指定の色が出ているかなどもチェックしています。
なお、今回の商品は場内ショップで販売していますが、冬のギフト時期にはハム・ソーセージと組み合わせたセットをオンラインショップに掲載していく予定です。
「新工場の稼働」
2016年3月24日
3月1日、新工場の竣工式を無事に迎える事ができました。
ドイツ製の最新機器に予想以上に手間取り、出荷予定日を大きく遅れてしまいましたが、納得のいくものを作りたいという私のこだわりとわがままをお許し下さい。
昨年はおかげさまで「日本ギフト大賞千葉賞」を受賞する事が出来ました。当社が来年55周年を迎える今年は著名なコンテストでのメダル獲得に向けて邁進して参りますので、一層のご愛顧を頂けます様、お願い申し上げます。
「草彅工房長ドイツへ行くの巻」続編
2016年1月4日
ミュンヘン中心部から東へ車で2時間ほどアウトバーンを飛ばし、オーストリア国境近くのお店「メッツゲライ・トリンクベルガー」を訪問。
そこは一家でホテルとレストランを経営する小さな「お肉屋さん」で、聞けば多い日には一日3トンものハム・ソーセージを作る日もあるとやら。一通り見学を終え、ドイツ伝統衣装「ディアンドル」がお似合いのおかみさんにヴァイスヴルスト2本とビールを注文。すると、おかみさん曰く「2本では足りないでしょう!」。ふわふわの白ソーセージはさっぱりとしていて、やっぱりもう2本追加することに。やがて街のどこからか教会の12時の鐘の音が聞こえ、今日最後のヴァイスヴルストを味わいながら、4杯目のビール突入となりました。(文・写真クサナギ)
「草彅工房長ドイツへ行くの巻」
2015年9月21日
成田から12時間半、アブダビで乗継便を5時間待ち、ミュンヘンまで6時間半の往路24時間。やってきたのは「ビールの都」ミュンヘン!
今回の旅は醸造所直営のビアホールをめぐり、ミュンヘン名物ヴァイスヴルストをはじめとした様々なハム・ソーセージを堪能するのが目的。ところが、現地で数人のマイスターにお薦めの店を聞いていくうちに、現地工場の案内を買って出てくれた方が3人もいて、思いがけず職人の仕事場をいくつか見学できることに。はたして、どうなることやら。(文・写真クサナギ)
「日本ギフト大賞2015千葉賞」受賞!
2015年5月15日
先ごろ行われた日本ギフト大賞におきまして、マザー牧場手造りハム・ソーセージ工房製の「千産千消」セットが千葉賞を受賞しました。
「千産千消」とは「地産地消」を置きかえたもので、千葉県産の美味しいものを原料とした製品を広く進めたいという願いから、2013年のお中元より取組んでいる企画です。原料肉には君津市久留里の湧水を与えて育った「名水もち豚」を使用し、香取産のマッシュルームや鋸南町のひじきなど、その時季の産品を練り込んだ製品を製造しています。この夏のセットには分葱を練り込んだウインナーソーセージを製造する予定ですので、ぜひこの機会に大切な方へのギフトには千葉のうまいものを使用した「千産千消」セットを御利用されてはいかがでしょうか?
「ふるさと納税」の巻
2015年3月14日
房総半島の南、鹿野山にある「マザー牧場」は所在地でいうと千葉県富津市にあります。実は富津市ではこの4月より「ふるさと納税」を実施することになりました。そしてお礼の品としてマザー牧場の自家製ソーセージセットやアイスクリームセットが選ばれました。

他にも地元富津市の産品を取り揃えていますので、ご興味のあるお客様はぜひ、富津市のHPをご覧の上、ご利用頂けます様お願いいたします。
(文:ますだ、写真:富津市提供)
「新商品のご紹介」
2015年1月6日
この冬、マザー牧場牛乳を使用したお菓子シリーズにラングドシャが仲間入りしました。生地にマザー牧場牛乳を使用した風味のあるクッキーラングドシャでホワイトチョコレートをサンドしました。抜群な相性が、クセになるおいしさを生み出しています。マザー牧場史上、初の真っ赤なパッケージが目立っています。
「新商品のご紹介」
2014年11月11日
マザー牧場牛乳ラスクに新パッケージで「ピーナッツバター」味が新登場しました。
使用しているピーナッツペーストは生産量日本一を誇る千葉県八街産の落花生から作られています。カリッとした食感のあとにピーナッツの香りがお口の中に広がって、思わずニッコリ。ぜひ、ご賞味下さい。
「ピッツァのトッピング」
2014年9月22日
マザー牧場の直営店がある「三井アウトレットパーク木更津」のフードコートにこの夏「ピッツア サルヴァトーレ クオモ」さんが出店されました。ご存知の通り、本場ナポリの味「ナポリピッツア」を味わえる全国的にも有名なお店ですが、ここのメニューの中には地元千葉の食材を使ったものがいくつかあり、今回その中でマザー牧場自家製ソーセージ「名水もち豚ソーセージマッシュルーム入り」が採用されました。

商品名「きまぐれピッツア」と「アメリカーノ」のトッピングに使われていますので、ご来店の際にはぜひご賞味下さい。(文:マスダ、写真:ヤスダ)
「MUSHROOM TOKYO」その②
2014年8月25日
前回ご紹介しました原宿の「MUSHROOM TOKYO」。この牧場便りを読まれた方かどうかわかりませんが、ご来店されるお客様にマザー牧場自家製の「ブラウンマッシュルーム入りソーセージ」がご好評ということです。おかげさまで、発送も増えてソーセージ工房も忙しくなってきました。

お店の場所:渋谷区神宮前6-2-4 03-6450-5877

マザー牧場ではこの秋、ソーセージをメインにしたイベント「ビア・ソーセージ祭り」を実施します。そこでは数種類の自家製ソーセージがお楽しみ頂けますので、ぜひ、この機会にマザー牧場へお越しください。
「MUSHROOM TOKYO」
2014年7月5日
今年4月、原宿にマッシュルームをメインコンセプトにしたレストランその名も「MUSHROOM TOKYO」がオープンしました。
実はこのお店ではマザー牧場自家製の「ブラウンマッシュルーム入りソーセージ」を食べることができるんです。これはともに同じ千葉県の芳源ファーム産のマッシュルームを使用しているご縁で実現したもので、食材としてご提供している都内唯一のお店となります。
数あるマッシュルーム料理とともにぜひ、マザー牧場自家製「ブラウンマッシュルーム入りソーセージ」をお楽しみください。

お店の場所:渋谷区神宮前6-2-4 03-6450-5877

マザー牧場自家製「ブラウンマッシュルーム入りソーセージ」は限定商品となっていますので、事前の確認をお勧めいたします。
「新パッケージで登場します!」
2014年6月4日
いつもオンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。
マザー牧場では昨年より商品パッケージのリニューアルを進めています。 お気づきかとは思いますが、先日新デザインの牛乳パックをアップさせて頂きました。そして、このお中元ギフトからは一番人気のアイスクリームも新パッケージで登場しますので、ぜひこの機会に大切な方へのギフトとして、またはご家庭にてご堪能頂きます様、お願いいたします。(文:マスダ)
「メリーちゃんがやってきた!」
2014年5月13日
昨年の夏休みに続いてこのGWに㈱メリーチョコレートカムパニーの広報宣伝担当”メリーちゃん”が遊びにやってきました。
メリーちゃんは5/3~6日までの毎日、同社の「チョコレートドリンク」のお客様プレゼントで大忙し。マーモママもお手伝いに現れて会場は大盛り上がりでした。(文:マツモト)
「工房の二人、がんばってます!」
2014年4月1日
只今、マザー牧場では「ビア・ソーセージ祭り」と称して手造りハムとソーセージを堪能して頂く催し物を開催中です。
おかげさまで大変好評で、場内工場は毎日フル稼働です。会場は手造り工房が入っている「マザーファクトリー」前なので、ガラス越しに作業風景を覗くこともできます。お越しの際にはぜひ、お立ち寄りください。
写真:クサナギ工場長(左)、ナガミネさん、文:イトウ
「羊の親子」
2014年3月1日
先日の大雪でマザー牧場でも大変な積雪がありました。街中でも数十年ぶりという大雪ですから、まして山の上では初めて目にする光景にただ驚くばかり!

そんな雪もやっと消えたある日のこと羊の牧場に立寄ってみると、お母さん羊に甘えるかわいい子羊がいっぱいです。
同じ大量の白でもこちらは癒し系、思わず笑みがこぼれてしまいました。(写真、文:マスダ)
「雪が降っても元気です」
2014年1月19日
>平地では雨でも山頂では一部雪だったらしく、今朝は通勤に苦労しました。みなさまお元気でお過ごしでしょうか?マツケンです。
今年2回目の雪です。積もるほどではないのですが、風が冷たいせいか、中々溶けてくれません。こんな中、元気に遊びまわるのは「アヒルの大行進」でおなじみのアヒル君たちです。雪だろうが晴れだろうがマイペースぶりは変わりません。
「マザー牧場のなかまたち」完成の巻
2013年12月3日
>前々回、牧場便りでご紹介しましたアーテックブロックが完成しました。設計図通りに組み立てるとマザー牧場にいるアルパカ、ダチョウ、アヒルが完成します。注:3体一緒に揃えるには3セット必要になります。

実はこのブロック、先日テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で紹介されました。子供たちの想像力の育成にと、各地の幼稚園で導入しているということです。ためしに組み立ててみたんですが、大人では苦戦するところを子供たちは見ただけで簡単に組み立てたり、アレンジできたりするんですね。
担当:マスダ(写真)アルパカのチャイ
ドキドキじゃんけん大会の巻
2013年11月1日
すっかり秋めいてきましたが、みなさんお元気ですか? 新人のマツケンです。
先月は台風の影響もあり、なんとなくひっそりした日々が続きましたが、せっかくいらして頂いたお客様の為に急きょ「じゃんけん大会」を実施して、店内を盛り上げ ることになりました。
ルールは簡単、勝った方にはスイーツ商品10%割引券を あいこには5%割引券を、負けにはお菓子の試食をそれぞれ差し上げるというもの。これが予想以上のヒットで、一時は列ができるほどの盛況ぶり。お客様の笑顔を見ることができて、本当によかったです。
マザー牧場の仲間たち
2013年10月4日
いつもオンラインショップをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。担当のマスダです。
みなさんご存知の通り、マザー牧場にはたくさんの動物たちが住んでいますが、今回ブロックでその動物たちを作っちゃおうという事で、写真左からアルパカ、アヒル、ダチョウと組み立ててみました。いかがですか?実はこのブロック、縦・横・ななめに自由に接続できる世界初のブロックなんですよ。㈱アーテックさんのご協力のもと間もなく完成です。
秋の気配 パート2
2013年9月23日
今朝はデジカメを持って場内清掃に行ってみました。まきば売店店長のタケイです。
日に日に秋の彩りをまとっていく場内の景色ですが、ひときわ真っ赤に燃えている花が「ヒガンバナ」です。お彼岸のころに咲くから「彼岸花」とはわかり易い名前ですが、この花は稲作文化の伝来とともに中国から伝わったということですから、昔の人々もこの花を見て、秋の気配を感じてきたんでしょうか?
「秋の気配」の巻
2013年9月14日
こんにちは!山の上売店店長のイトーです。
ついこの間まで聞こえたセミの音もいつの間にか止んで、朝晩には少しひんやりとした風を感じる様なりました。そして、場内では今年も真っ赤なサルビアをはじめ、黄花コスモス、クレオメなどが見頃を迎えています。
私たちの売店でも定番のマザー牧場牛乳使用のお菓子をはじめ、かぼちゃのチーズケーキや渋皮栗のロールケーキなど秋の商品をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
「マツケン参上」の巻
2013年9月9日
2020年東京オリンピック開催決定で久々に明るいニュースが流れる今日この頃、皆さんお元気ですか?売店課のマツケンです。
先日、イトーヨーカ堂幕張店さんから物販のお誘いを受けまして、今週 9月11~13日までの3日間参加する事になりました。
販売する商品はこのオンラインショップでもおなじみの牛乳ラスク、牛乳サブレ、飲むヨーグルト、プレーンヨーグルト、オリジナルチーズケーキ、それと今年から販売しているミルクプリンの6種です。
1階センターコートで販売していますので、お近くにお住まいの皆さん ぜひお立ち寄りください。わたくしマツケンが担当させて頂きます。
「おとなのふりかけ」の巻
2013年8月5日
暑い日が続きますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?新入社員のマツケンです。
今日はちょっとサプライズなおはなしです。
お茶漬けで有名な永谷園さんの商品に「おとなのふりかけ」がある事はご承知のことと思いますが、その中に地方限定商品がある事は皆さんご存知でしたか?これまでに北海道から九州まで10種類販売され、中味はその地域の名産品4種がそれぞれ4袋、計16袋入った豪華なふりかけです。
今回、千葉限定が発売されました。中身はもちろん千葉を代表する味、「なめろう」「いわし」「あさり」と並んで、なんと「マザー牧場チーズ」が採用されました。マザー牧場はもちろん、県内の観光施設でも販売されますのでぜひ、ご賞味ください。
「梅雨の晴れ間に」
2013年6月30日
こんにちは、新入社員のマツケンです。
降り続いた雨も止んで、週末は梅雨の晴れ間となりました。お店も予定通り終わったので、夕暮れ時の場内を散策してみると色とりどりのあじさいが斜面一面にいっぱい。少しピークを過ぎた感じですが、その群生する姿はダイナミックそのもの。
マザー牧場にこんなスポットがあったんです。よ~し来年はもっと早く見に来よっと!
*場所はドッグラン近くです
「お中元」はじまります!
2013年5月28日
皆さん、こんにちは。今年入社の松本です。下の名前は健(ケン)なのでこれからはマツケンと名乗らせていただきます。
私の所属している売店課では間もなく、お中元シーズンを迎えます。夏はやっぱり、「マザー牧場プレミアムアイスクリーム」が一番人気ですが、マツケンのお勧めは手造り工房の草彅工場長考案による「千産千消ハム&ソーセージセット」です。これは久留里(君津市)の名水を飲んで育ったもち豚を原料にしたハムと同じ原料に吉源ファーム(香取市)のブラウンマッシュルームを混ぜ込んだソーセージ、ひじき(鋸南町)を混ぜ込んだソーセージ、あとプレーンタイプのソーセージをセットした「オール千葉」の商品です。
この他にも「マザー牧場牛乳」を使用したお菓子のセットもご用意させて頂いています。この夏のギフトはぜひ、私たちマザー牧場にお任せ下さい。
ギフトカタログできました。ご希望のお客様はメールまたはお電話でお問合せください。
「はじめまして!」
2013年4月17日
オンラインショップをいつもご利用いただきまして、誠にありがとう ございます。
この春よりマザー牧場商事部売店課に配属されましたマツモトです。
ごあいさつ用の写真ということで非常に緊張しましたが、エンターテイメント課の先輩社員の相馬さんと今年生まれたかわいい子羊に助けられて、何とか1枚撮って頂きました。
まだ、わからないことだらけですが、新人の目線で感じた事や出来事をこの「牧場だより」で皆さんにお伝え出来たらと思います。
どうぞ、宜しくお願いします。
「春が来た!2013」
2013年3月17日
すっかり春めいてきましたが、皆さんお元気でしょうか?まきば売店店長のタケイです。

今朝、カメラを持って開場前の清掃に出掛けました。まだ お客様をお迎えする前なので、菜の花独り占めです。日に日にその花の数を増やし、そして斜面一面を黄色く染めていく菜の花たち。あたりは甘い香りとそれに誘われたミツバチたちの羽音だけが「ブーン、ブーン」と聞こえ、なんとも、ぜいたくな時間でした。
「がんばれ!福島のこどもたち」
2013年2月11日
こんにちは、オンライショップ担当のマスダです。
今回は先日マザー牧場に届いた福島新聞のおはなしです。
福島県郡山市立芳賀小学校5年生の皆さんは「震災以降の全国からのご支援のお礼と福島の元気」を伝えようと、先日全国46都道府県に向けて福島の観光地や自分たちの学校生活などをまとめた新聞を送りました。
それぞれ担当する地域を決めて、多くの皆さんの目に触れる事のできる場所を選んだそうです。
そして今回、千葉県代表ということでマザー牧場が選ばれました。担当は大森君、久野君、三本木君の3人です。
彼らの新聞は今、場内の「山の上案内所」に掲示していますので、ご来場の際にはぜひ、ご覧頂いて「福島の子供たち」のメッセージを受け取ってください。
*画像は三本木君の新聞
「トマトがいっぱい!!」
2013年1月6日
先日、事務所を出て緑の草原を渡り、馬屋を横切り、散策路をさらに下った所にあるフルーツ農園を訪れてみました。こんにちは、オンラインショップ担当のマスダです。
温室に入ってビックリ!真っ赤なトマト、黄色いトマトが枝もたわむほどに実っています。中玉で赤い「シンディースィート」、小型で赤い「キャロル・10」、細長く赤い「アイコ」、同じく細長く黄色い「イエローアイコ」です。外は冬でも中はポッカポカ。
お薦めの「フルーツトマト狩り」ぜひ、お楽しみください。
「体験!お菓子のクリスマスツリー制作」
2012年12月9日
コタツでみかんやアイスがおいしい気温になってきましたね。こんにちは!山の上売店担当のコトチャンです。

先日、ジャムやバター作り体験ができる「食の体験工房」にお邪魔して12月1日~12月25日までの限定開催イベント「お菓子のクリスマスツリー作り」を一足お先に体験してきちゃいました♪
8枚のクッキーをデコレーションして積み上げれば「世界に1つだけのクリスマスツリー」が完成!
クッキーのあま~い香りに包まれながら、メニュー考案者のルミチャン (右)と一緒に時間を忘れてもくもくと制作‥。
2人1組で仲を深めるもよし、1人ずつ作って見せ合うのもまた楽しいイベントです。
みなさんも牧場へお越しの際はぜひ体験してみてくださいネ!
「物販も頑張ります^^V」
2012年11月13日
朝、マザー牧場から見る富士山は、すっかり雪化粧も整いその美しい姿に心癒される今日この頃。
こんにちは!まきば売店のリョウです。

写真は千葉市内の某お店で先日実施した物販の様子です。同じ県内の施設という知名度に助けられてか、売り方がうまいのか?店長から課せられた目標を何とか達成する事ができました。期間中お買い上げ頂きましたお客様に感謝申し上げます。
それから、不慣れな私をサポートして下さいましたお店のスタッフのみなさま、お世話になりました。
今度はマザー牧場へ遊びにいらしてくださいネ!
「試食会実施の巻 その弐」
2012年9月28日
みなさん、こんにちは!まきば売店のイトーです。

この夏「ガッツリ系肉食男子」に断然人気のあった”なぎちゃん”特製厚切りベーコン。これまで場内の炭火焼コーナーのみのメニューだったんですが、ご要望にお応えしてはじめて店頭にお目見えです。先日の試食会では同時にやっていた新酒ワインの試飲会とあいまって多くのお客様に楽しんで頂きました。でも、何気に女性に人気だった様な気がしましたが...。
「サマーナイト」
2012年8月27日
こんにちは!まきば売店担当のリョウです。
残暑キビシイ日々が続きますが、皆さん体調管理は大丈夫ですか?
毎年恒例の「サマーナイト」もいよいよ終盤に入り、この日も多くのご家族連れのお客様で賑わっています。どうですか、この花火。結構うまく撮れていると思いませんか?
店を抜け出して、会心の1枚。さすがにこの時間、売店内にはお客様の姿もまばらで、スタッフもしばしの花火観賞でした。
牛さん達のひみつ!?
2012年7月9日
3度のご飯に牛乳必須、食品担当コトチャンです。
今日は、毎日毎日新鮮な牛乳を出してくれる牛さん達のところへお邪魔してきました!草を食みリラックスモードの牛さん達・・
おやおや?みなさん写真の牛さんが付けているもの、ご存知ですか??
こちらは「カウブラ」、その名の通り牛さんの「ブラジャー」なんですって!?なんてったって巨乳ですもの!よっこいせ、と座ったり立ったりする時に踏んじゃうこともあるんで、それを防いでくれるのがこの「カウブラ」なんです。たま~に付けている子がいますので牧場にお越しの際はちょっと意識してみてくださいネ、見られたらラッキー!?
「試食会実施の巻」
2012年6月18日
日頃よりマザー牧場オンラインショップをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
今回よりこの「牧場だより」は、売店スタッフのリレー形式でマザー牧場での出来事や商品に関する情報などいろんな角度からお届けしていきます。

オンラインショップ担当のマスヤンです。今日は梅雨の晴れ間で、そこそこの賑わいでした。そんな日にはじめての試みをしてみました。それは、いつも工房にこもってハム・ソーセージ造りに情熱を傾ける男、通称なぎちゃんによるハムとサラミの試食会です。場内2か所の売店でそれぞれ行いましたが、なぎちゃんの商品解説にお客さんも聞き入って試食品もあっという間に完食です。なぎちゃん、お疲れ様でした。今度はオンラインショップ限定商品の開発宜しくお願いします。
「マザー牧場牛乳ラスク」売れてます^^V
2012年6月3日
忙しかったGWを過ぎ、牧場ではジャージ姿の学生さんやかわいらしい幼稚園児の遠足で賑わっています。こんにちは!マーモ君です。

今年で50周年を迎えたマザー牧場。これを記念して開発した「マザー牧場牛乳ラスク」が現在、月間販売数NO.1記録更新中です。
これはご来場のお客様にご試食、ご購入頂いた記録ですから、オンラインショップご利用のお客様にも安心してお求め頂けるものと自信をもってお薦めいたします。
「春が来た!」
2012年3月30日
いつもオンラインショップをご利用頂きましてありがとうございます。こんにちは、マーモ君です。

マザー牧場の「菜の花」や「梅」はようやく見ごろを迎え、そして「桜」もつぼみを少しずつ膨らませて出番を待っています。いよいよ春の到来です。
実は先日スタッフのみんなで山梨へ行ってきました。写真はマザー牧場のワイン製造を委託している「まるき葡萄酒」さんのワイン庫の様子です。ここは現存する最古のワイナリーで、マザー牧場とはかれこれ40数年のお付き合い。興味深いお話もいっぱい聞けて、いい勉強になりました。機会がありましたら皆さんにお話しますね。
「50歳になりました」
2012年2月2日
みなさ~ん、寒い日が続いていますが、風邪なんか引いてませんか?こんにちは!マーモ君です。
今日2月2日は私たち「マザー牧場」の誕生日。そしてジャスト50歳になりました。
1962年、ここ南房総鹿野山で産声をあげたマザー牧場。当時の写真をご覧ください。よ~く見ると面影がありますよね!
マザー牧場の中心にある「展望館」がまだ建設中です。今年のマザー牧場は50周年を記念したイベントが盛りだくさん。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
おまちしてま~す!
「マザー牧場だから出来る事」
2011年12月26日
突然ですが、皆さんは「マザー牧場」と聞くと何を連想されますか?こんにちは!マーモ君です。
こんな質問をご来場のお客様にしてみたところ、回答の上位に「新鮮な牛乳」がありました。そこでスタッフのみんなは思いました。マザー牧場でしかできない商品を作ろうと。
そして、試行錯誤の末にこの新鮮な牛乳を使ったお菓子、その名も「マザー牧場牛乳サブレ」「マザー牧場牛乳ラスク」が誕生しました。どちらも生地には牛乳と、じっくり時間をかけ煮詰め、香りとコクを濃縮したミルクジャムを加えて、マザー牧場牛乳の美味しさを引き出しています。なお、オンラインショップには準備出来次第アップしていきますので、お楽しみに!

「マザー牧場だから出来る事」 それは、確かな素材でオリジナル商品を作る事でした。
「おいしさのキーワード②」
2011年11月4日
秋の余韻を楽しむ間もなく、冬のギフトシーズンがやって来ました。こんにちは!マーモ君です。
今日は「冬のギフト」の主役、手造りハム工房にやってきました。
丹念にソーセージのチェックをしているのは工房責任者の草なぎさん 通称”なぎちゃん”です。
聞くところによりますとこのなぎちゃん、入社まもなくして東京と三重へハム造り修行の旅へ。そしてマザー牧場に戻ってから最近まで一人で製品作りをされてきたそうです。 その間23年!
マザー牧場のこだわりハム&ソーセージ。
いちどお試しあれ。

おいしさのキーワード②は”なぎちゃん”でした。
(to be continued)
「おいしさのキーワード①」
2011年9月20日
今朝は早起きして、場内の「うしの牧場」にやって来ました。おはようございます、マーモ君です。
たった今、乳しぼりがはじまった所です。おっぱいに付けられた搾乳器から勢い良くお乳が出ています。係のお兄さんから教えてもらったんですが、朝晩2回の乳しぼりで、多い日は約50~60リットルのお乳を出すんだそうです。
ここにはボクと同じ仲間のホルスタイン種の40頭と茶色い毛並みのジャージー種の15頭が仲良く暮らしています。
こうしてしぼられたお乳はとなりにある「牛乳工場」に運ばれ、殺菌などの工程を終えて「マザー牧場牛乳」になるんです。

おいしさのキーワード①は“速さ”です!
(to be continued)
「夏がキタァー!」
2011年7月13日
「夏がキタァー!」ということで、前回ご紹介したマザー牧場内のブルーベリー畑にまたやってきました。こんにちは、マーモ君です。
ご覧の通り大粒の実がいっぱいです。口に含んでみたら甘酸っぱく爽やかな味でした。夏の太陽をいっぱい浴びたブルーベリー。このまま食べてもおいしい果実は摘み取られて園内にある工場でジャムに加工されます。もちろんお客様にはブルーベリー摘みとジャム作り体験でお楽しみいただけます。
マザー牧場のブルーベリー畑
2011年5月22日
こんにちは!マーモ君です。今日は店長と場内にあるブルーベリー畑にやって来ました。ここは1977年に開かれた畑で、当時は日本一の規模だったそうです。ご覧のとおり、今年も枝いっぱいに実をつけています。梅雨明けには、たわわに実ったブルーベリーを見ることができそうですね。
「マーモ君」登場!
2011年5月2日
マザー牧場30周年記念の年に誕生したマスコット「マーモ君」です。リニューアルした2代目です。
来年はマザー牧場設立50周年の特別な年。
マーモ君の活躍にご期待下さい!
安全な牛乳と乳製品のワケ
2011年4月8日
マザー牧場のジャージー牛などのウシさん達は、放牧により、青草をたくさん食べ、運動をたくさんするので健康そのものです。
良質な生きた乳は、パスチャライズ殺菌で安全な牛乳となり、すぐにお届けされる仕組みです。
リニューアル!
2011年4月8日
マザー牧場オンラインショプ、リニューアルいたしました。
牧場便り BACK NUMBER